覚えておきたいムービー作成のコツ

popular post

  • なぜ結婚式でムービーを流すの?

    結婚式の定番のムービーです 結婚式のムービーというのは結婚式に…

    » 続きはコチラ

  • 覚えておきたいムービー作成のコツ

    頑張って作れば喜びも大きい 人生の一大イベントである結婚式は思…

    » 続きはコチラ

  • プロフィールからエンディングまでムービーは様々

    主役の二人を知ってもらおう プロフィールムービーは新郎新婦それ…

    » 続きはコチラ

頑張って作れば喜びも大きい

人生の一大イベントである結婚式は思い出に残るためにも演出にはこだわりたいですよね。最近では演出の一つにプロフィールムービーを流すことが鉄板となっています。プロフィールムービーは業者に作成を頼めますが、少しでも費用を抑えたいと思う方は自作も選択肢の一つです。業者に依頼すると5万~10万かかるものを無料~1万円で自作出来ます。無料ソフトは説明書がありませんし、難しい機能や制限があるのでパソコンが苦手な方は有料ソフトを購入すると良いでしょう。とは言え、クオリティの面などを考慮した場合、最終的には業者へ依頼する方がコストパフォーマンスは良いです。
自作する際の注意点として、たくさんの写真を入れたいとの思いはあると思いますが写真を増やすほどムービーが長くなり、ゲストが飽きてしまうなんてことにもなりますし、結婚式場の時間もありますので長くても8分以内で抑えることを目標に作成しましょう。そのため写真選びは重要になります。選び方のポイントとして、ゲストがなるべく写っているもの、大勢ではないもの、顔がはっきりわかるものが望ましいでしょう。自分の写り具合も気になりますがゲストに紹介するためのムービーなのでゲスト目線で作るようにしましょう。
このようなポイントに注意してプロフィールムービーを作成してみてください。自分たちで頑張って作った分出来上がった時の喜びは大きくより思い出深い結婚式になること間違いなしですよ。

ムービーで簡単自己紹介

結婚式で人気となっているのが、プロフィールムービーです。新郎新婦の生い立ちから出会い、結婚までの様子を分かりやすくまとめたムービーです。招待された親族や友人の多くは、新郎のみ、もしくは新婦のみしか知らないということは少なくありません。プロフィールムービーを使えば、どんな人と結婚をするのかを手軽に知って貰うことができます。
プロフィールムービーの内容に決まりはありませんが、生まれた時から現在までの様子を順番に追っていく形が多くなっています。そして、最後に友人からのメッセージを入れるということも少なくありません。そんな結婚式用のプロフィールムービーを流すタイミングは、カップルによって様々です。オープニングのタイミングで流すこともあれば、新婦が両親への手紙を読む前に流すこともあります。感動を誘いたいのであれば、花嫁の手紙の前に流すと良いでしょう。
結婚式のプロフィールムービーの料金というのは、安いものはありません。そのため、なくても良いのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、思い出に残る挙式にしたいのであれば、作成しておいて損はありません。それによって、挙式をより感動的なものにすることができます。

Copyright(C)2017 ムービーで演出する世界でひとつだけの笑顔あふれる結婚式 All Rights Reserved.